2017年12月8日金曜日

国民健康保険証の色が変わったって聞いたけど? いくみんの友達・かたつむりさんが区役所に突撃インタビュー!


ど~も~。
かたつむりです!




区役所や病院で見かけたポスターが気になったんだ。
11月から国民健康保険証が桃色から水色に変わったんだってね。


そういえば、毎年、保険証は違う色になっているような?
区役所の担当の人に聞いてみよう!レッツゴー!
 
 
 

いくみん 「国民健康保険の担当のいくみんで~す。よろしくお願いします。
ポスターを見てくれて、ありがとうございます。
なんでも聞いてくださいね♪」


かたつむり 「毎年、保険証の色が変わるのはどうしてなのか教えてもらいに来ました~。」


いくみん 「保険証は、1年毎に有効期間を決めて、色も変えているんです。

医療機関でも、保険証の色を見て、患者さんの持っている保険証が有効か無効かどうかというのがすぐにわかるようになっているんですよ。」


かたつむり 「そうなんだ~。毎年色が変わるんだね。新しい保険証はどうやってもらえるの?」


いくみん 「1年に1回新しい保険証をみなさんの家に書留郵便(転送不要)でお送りしているんです。保険証を受け取ってもらえるかどうかで、実際に、登録地に住んでいるかどうかの確認ができるんですよ。」


かたつむり 「毎年郵送してくれてるんだね~。
そもそも国民健康保険証ってみんな持っているの?」


いくみん 「日本では、国民皆保険制度といって、日本に住んでいる人は外国人も含めて、なんらかの公的医療保険に入ることになっているんです。
だから、会社や役所に勤めていて、勤務先で医療保険に加入している人以外は、住んでいる市町村が運営する国民健康保険に入ることになっているんですよ。」


かたつむり 「じゃあ、国民健康保険に入っている人は、引っ越しの時に手続きしなきゃいけないの?」



いくみん 「そうなんです。引っ越しの時に役所で転入届出をしますよね。その時に国民健康保険の変更の手続きも一緒にしなきゃいけないんですよ。


かたつむり 「そうなんだね。ところでさ、新しい色の保険証をもらったら、何かしなければいけないことってある?」


いくみん 「保険証が手元に届いたら、まずは記載事項を確認してくださいね。
名前・生年月日・住所などが違っていたら、すぐに区役所に連絡をお願いします。
裏面には『臓器提供に関する意思表示』を記載できる欄があります。


臓器提供の制度内容、保険証裏面の記入方法など詳しくは↓
公益社団法人 日本臓器移植ネットワーク http://www.jotnw.or.jp/ 


かたつむり 「ほかに保険証のことで気をつけることってある?」


いくみん 「本人確認としても使える場合があるので持ち出すことも多いと思いますが、落としたりして悪用されてしまったら大変なので、大切に扱ってくださいね。
もし、失くしたり、汚したりしたら区役所の国民健康保険の担当(電話:06-6715-9956)に連絡してくださいね!


最後に、社会保険に加入した場合には、新しい保険証をもらう前だとしても、国民健康保険証は使わないでください。
後で、かかった医療費を請求することになって、ご本人の手間も大変になってしまうんですよ~。」
 
かたつむり 「今日はありがとう!保険証のこと、よくわかったよ!!」
 
いくみん 「何かわからないことがあったら、いつでも聞いてくださいね


===========================
◆国民健康保険被保険者証を更新します
 http://www.city.osaka.lg.jp/fukushi/page/0000375849.html

◆大阪市国民健康保険のしくみ
 http://www.city.osaka.lg.jp/kurashi/category/3010-2-0-0-0-0-0-0-0-0.html
===========================
〔発信:チームいくみん〕


 

2017年12月6日水曜日

生野区の広報紙「広報いくの」12月号を発行しました!見どころご紹介


こんにちは、いくみんです!

今月の「広報いくの」が121日に発行されましたので、見どころをご紹介します。


12月号の一面はクリスマスカラーです♪


★12月号の見どころご紹介

**********
 
生野区成人の日記念のつどい おめでとう!二十歳の門出1ページ)
成人の日を迎え、輝かしい未来へ向かう皆さんの新たな門出をお祝いして、「成人の日記念のつどい」を開催します。
お友だちとお誘いあわせのうえお越しください。【申込不要・手話通訳あり】





記念品のプレゼントもありますよ~!


◆記念式典
【日時】平成30 18日(月曜日・祝日) 11時~(開場1030分)
【場所】生野スポーツセンター(大阪市生野区巽西1-1-3
※駐車場はないので、車での来場はご遠慮ください。
【対象】平成9年(1997年)42日~平成10年(1998年)41日に生まれた方
 
◆みおつくしの鐘打鐘式
式典当日、生野区役所6 階で午前9 30 分から、事前にお申込みいただいた新成人の方により、「みおつくしの鐘」が打鐘されます。
打鐘式の模様は記念式典にて上映します。

イベントについて詳しくはホームページをご覧いただくか↓


生野区成人の日記念のつどい実行委員会(区役所地域まちづくり課内)(電話:06-6715-9743)にお問い合わせくださいね。
 
**********
 
絵本サポーターを募集します!3ページ)
子どもたちが「絵本」の楽しさを体験し、絵本に親しむきっかけを作ろうと、区役所でさまざまな取り組みを始めており、そのお手伝いをしてくださる方を募集します。
地域でつながりをつくる活動をしませんか?



【対象】生野区で絵本サポーターとして活動していただける方、①講座・②読み聞かせ体験の両日受講できる方
【定員】30
【申込み】平成30115日(月曜日)までに下の問合せ先まで

①講座
【日時】平成30119日(金曜日)1330分~1530
【場所】生野区役所 5502会議室
【内容】赤ちゃん絵本の紹介と読み聞かせなど

 ②読み聞かせ体験
【日時】平成30127日(土曜日) A.10時~1230分 B.1230分~15
ABのいずれかにご参加くださいね
【場所】生野区役所 6階大会議室
【内容】イベントにて絵本の読み聞かせ など

【問い合わせ先】
詳しくは保健福祉課(電話:06-6715-9024)までお問い合わせくださいね。

**********


「広報いくの」には他にも行政からのお知らせや子育て情報、がん検診などの健康情報などがたくさん載ってます。
今月は年末年始のごみ収集日程など、大切な生活情報もあります!
ぜひ一度読んでみてくださいね~
 
===========================

「広報いくの」の発行日は毎月1日(4月号だけ331日)。

朝日・産経・日経・毎日・読売の各新聞朝刊に折り込みでお届けしています。
 
新聞を定期購読されていない区民の方には、ご自宅まで無料でお届けしますので、申し込んでくださいね↓
電話でお申込みもできますよ♪ 生野区役所企画総務課(電話06-6715-9683)まで!
点字版もありますので、身近に点字を読まれる方がいらっしゃれば、ぜひご紹介をお願いします!
===========================
〔発信:チームいくみん〕

2017年11月19日日曜日

新生!区政会議~わがまち・わがごとの意見交換~


 みなさん、こんにちは!
生野区長の山口です。秋も深まり、寒くなってきましたね。

 10月22日の衆議院選挙で生野まつりが中止になったり、選挙当日は台風が直撃したりと臨機応変さを求められました。

 開票時には、大和川と平野川の水位をリアルタイムで確認し、緊張感を持って体制を組んでいましたが、生野区では避難指示まで至らずに済みました。

 選挙のような大きなイベントと災害が重なることは今後も予想されので、大阪市全体でも区でも、課題整理と対策の見直しを図っています。

 同時に、選挙事務は初体験ですが、正確にスピーディに行うための工夫や職員のチームプレーを感心しながら見ていました。


選挙啓発キャラクター「せんきょん」とも初対面!


 選挙管理委員や立会人の皆様、職員のがんばりで無事に選挙を終えることができました。ありがとうございました!

============

 選挙の翌日には、巽小学校で「アクティブ租税教室~まちの未来を考えよう!~」という授業を生野税務署からの依頼でやらせてもらいました。

 6年生を前に、久しぶりの授業!まずは消費税の話から税金の種類、使い道について説明しました。私たちの暮らしは税金に支えられていますし、選挙は「税金の使い道をこの人たちに任せよう」と決める機会でもあります。

 また、生野区の課題である「少子化」「一人暮らしのお年寄りが多い」「空き家が多い」ことを説明し、特徴である外国人やものづくり企業の多さを取り上げながら子どもや若い人が増えて、お年寄りも安心して暮らせるまち」について、考えてもらいました。

J:COMニュースでも紹介してもらいました
 
 子どもらしい率直な意見との掛け合いも楽しく、最後には区長として「パブリック・マインド(公共精神)を持った人になってほしい」という想いを伝え、真剣に子ども達に向き合いました。

 落ちているゴミを拾う、気にかけてあいさつをする、自転車の乗り方・止め方ひとつでも「公共精神」があるかないかで行動が変わります。大人が、まずお手本にならなければと思います。
================

 そこで!
 てってれーーー!!
ドッキリ大成功!……ではありません(笑)

 大阪府交通対策協議会が中心となり11月は「自転車マナーアップ強化月間」として取り組んでいます。

 私も商店街での自転車マナーがいつも気になっているので、事故が多いこともあり、お願いして啓発プラカードを作ってもらいました。前からも後ろからも読めるように両面仕様です。

 さっそく、生野本通商店街での啓発活動に持っていきました。警察署長や商店街のみなさん、アームレスリング世界一の足利紫津子さん、そして大池中学校バスケ部のみなさんと一緒に啓発キャンペーンを行いました。


子どもたちの声かけが効果的でした!

 商店街は基本的に、歩行者優先です。そして、パッと避けることのできない高齢の方が多く歩いており、事故も起こっています。

 自転車は降りてゆっくり押して、買い物も合わせて楽しんでもらえると嬉しいです。お急ぎの時用の別ルートを見つけることも、合わせてお願いします。

 中学生がこうして啓発に関わることで、まさにパブリックマインドを発揮してどう社会やまちに関わるべきか」を体験してもらえます。啓発活動を通じて感じたことを、大人になっても続けてほしいと願います。

=================

 さて、本当に秋はイベントやいろんな会へのお呼ばれが多く、土日もあちこち出かけています。一方で、生野区の今後を考え方向性を示す「生野区将来ビジョン」や次年度予算、運営方針の策定にも取りかかっています。

 11月15日の夜には、生野区区政会議の全体会を開催しました。「くらしの安全・安心部会」「子どもの未来部会」「まちの未来部会」の3つの部会での議論を報告し、生野区将来ビジョンの素案について話し合っていただきました。

 
全体会の様子、外部の有識者も入って「生野の未来」を共に考えました


 今回は委員の改選もあり、部会の構成を変えたり、大学の先生に入っていただいてファシリテートをお願いしたこともあって、委員同士での「わがまち・わがごと」意識に基づいた意見交換が多くどの部会も有意義な意見を出していただきました。

 最後の挨拶でもお話しましたが、中でも子ども未来部会の伊藤委員の言葉は名言で、聞いていてぐっと胸が熱くなりました。

 「これからの子どもは、地域の大人が、言葉は悪いかもしれないけど『くちゃくちゃにして』構ったらなあかん、と思うんです」

 ええなぁ。

 我が子を「くちゃくちゃにして」構ってもらった親世代も、他の子を構えるように。
 そして、いっぱい構ってもらえた子どもたちが、大人になってまた地域の子ども達に同じ経験を返せるように。

 伊藤委員は、校庭開放を地域で見守って、子ども達を思いっきり遊ばせる活動をされています。その経験から、出てきた言葉でした。私も、自分の地元で子育てサロンのボランティアを続けています。我が子も地域の子も、一緒に見守る機会になっています。

 できることを、少しずつ。

 担い手不足は、どの部会でも課題として出てきました。ぜひ、生野区のメンバーとして、パブリックマインドを持った大人として、毎回でも書きますが、まちの活動に関わってもらえると嬉しいです。

 「ボランティアしたいけどどうしたらいいの?」
 「町会にできる範囲で関わるってどうやればいい?」
 「スポーツイベントなら関わりたい!」
 「定年して時間ができたから、地域活動デビューしたい」


 ……などなど、問い合わせ先がわからない時は、区役所の地域まちづくり課にご相談ください。「持ち場」を持つのは、思い立ったが吉日!新たなつながりが、自分のまちに生まれます。

 ぜひ、生野のまちへ飛び出してみてください!

 

 私たち「チーム生野」は、新しい区政会議でのご意見を踏まえ「生野区将来ビジョン」をさらに固めていきます。

======================
◆子育て情報サイト「いくので育~の」できました!↓
※オープンほやほや、これから情報発信を充実させていきます


◆2025大阪万博の誘致賛同会員募集中!

区役所一階に「万博誘致★インスタフレーム」用意しました。「#万博おいで」で投稿お願いします!
======================

◆区長インスタやってます↓
※生野のええとこ、読んだ本、日々のできごとまで、気軽に発信しています。



〔発信:区長・山口照美〕

2017年11月17日金曜日

毎年恒例!秋の大運動会「生野区民レクリエーションのつどい」レポ


こんにちは、いくみんです。
ずいぶん寒くなってきたね。運動すると体がポカポカして気持ちいい季節だね♪
ということで、「生野区民レクリエーションのつどい」に行ってきました~。



今年も、昔ながらのなつかしい競技をみんなで楽しく競い合いました~!

「生野区民レクリエーションのつどい」は11月3日(金・祝)に開催された体育厚生協会・生野区役所共催の運動会イベントです!


晴天の中、巽公園に約600名も参加していただきました。
様々な企業さんから、たくさんのご賛助をいただき、賞品も盛りだくさんです。
皆さん、笑顔ながらも真剣でした(笑)
 
開会式のあと、ラジオ体操をして、準備万端!いよいよスタートです。

最初の競技は幼児さんの『宝ひろい』。たくさんのかわいいちびっ子さん達が参加し、お宝ゲットに熱中する姿に観客席のいくみんも圧倒されました(笑)

この運動会は競技内容もみんなが楽しめるように工夫されています。
たとえば子どもたちが某乳酸菌飲料を飲んだ後、カッパとリュック・黄色い帽子を身につけて走る「登校5分前」。お子さんのいるご家庭の方は毎朝の風景がよみがえる、ほほえましい競技です♪

他にも、定番のパンくい競争や障害物競走はもちろん、ラムネを飲んで走る「ラムネ早飲み競争」、2人でひとつのデカパンを履いて走る「デカパン競争」、ピン球を運ぶ「お玉ちゃんレース」などなど・・・

盛りだくさんで見どころいっぱいです。

どの競技も、みなさん一生懸命!

山口区長も障害物競走にとび入り参加!



綱引きはなんと8チームも参加いただきました~!




昼休みには、お楽しみの福引き抽選。何が当たるかとみんなワクワクです。

福引きの目玉、会長賞は自転車でした。



当選した方は、ウィニングラン的な感じでグランド1周していただきました♪

 
午後からの大人リレーも申込みが殺到し、予選まで行いました。
大人の走りはさすが!!ガチでとっても速くて、応援していたいくみんも興奮しました~!
 
最後はジャンケンゲームをしながら整列し、閉会式へ。長い一日が終わりました。
みなさん、たくさんの賞品をもらって解散となりました。
 
「生野区民レクリエーションのつどい」は来年も開催する予定です。
広報いくの等でお知らせしますので、みなさんの参加をお待ちしています!
 
===============
「広報いくの」は毎月1(新聞休刊日や折り込みのない日は翌日)に発行
区ホームページでも公開しています↓
===============
〔発信:チームいくみん〕

2017年11月10日金曜日

お片付けに家計見直しまで ママさん向け講座いろいろやってます~「いくすく子ネクト」主催~


こんにちは、いくみんです。

今日は、「持続可能なまちづくり活動支援事業」に認定されている「いくすく子ネクト」さんが主催するママさん向け講座をご紹介します♪
(もちろんママ以外もOKですよ~!)



お片付け入門に、ファイナンシャルプランナーによる家計見直しのコツまで、
子育て世代にとって貴重な情報ばかり♪


ぜひ参加してくださいね~


◆手放す事から始まるお片付け入門講座
整理収納に詳しい鮎澤歩美先生による講座です。
不要なモノを取り除き、整理収納することで、誰もがモノを元に戻すことができる環境を作ることができます。今回はその基礎をお教えします。モノの見方が変わりますよ!



左:お片付け前→右:お片付け後 使いやすいキッチンに大変身!


日時:平成291115日(水)10:0012:00

場所:生野区民センター 2階 和室 202号室
参加費:無料(あったかいお茶付き)
事前申込制(申し込み方法は下へ)

 



◆ファイナンシャルプランナーが教える自分でできる家計見直しのコツ
ファイナンシャルプランナー和田新也先生による講座です。
節約したいけど、何をどう節約したらいいのかわからない!そんなママに、家計見直しのコツをお教えします!


日時:平成291129日(水)10:0012:00
場所:生野区民センター 2階 和室 202号室
参加費:無料(あったかいお茶付き)※広報紙では参加費500円と掲載していますが、講師のご好意で無料となりました!
事前申込制(申し込み方法は下へ)


詳しくはこちら↓

昨年のようす とっても大切な家計がテーマなだけに、皆さん真剣!



★申込方法★
・お名前
・連絡先
・お子さま連れの有無(有りの場合は年齢とお名前)
↑を記載のうえ、メールにて申し込んでください♪


 
「いくすく子ネクト」とは・・・
 「生野区で育児を楽しもう!!」と、20167月、生野区在住の現役子育て中のママたち5人で立ち上げた団体です。


 
私たち5人が立ち上げメンバーとして頑張っています!

「いくすく子ネクト」というネーミングは、皆でアイデアを出し合い、「生野のいく、育児のいく、教育のいく、子どもも大人も皆が繋がり、すくすく育つまちに」という意味を込めて名付けました。
孤立しがちな子育て期を共に支え合い、育ち合うイメージです。
 
私たちは、子ども向け・親子向けのイベントの企画・運営を通して、地域活性化にも寄与しながら、「子育てを楽しめるまち生野区」を目指しています。
 
また、「子育て中のママたちと地域をつなげるプラットフォームになりたい」との想いで、地域の団体や行政、企業、学校ともつながりながら、地域での子育てに役立つ確かな情報をママ目線で発信する情報発信基地としての役割も担っていきたいと考えています。
 
生野区が子育てしやすいまちNo. 1、住んで良かったまちNo. 1となるのを目指し、少しでも貢献できればと思います。
 

===============
「いくすく子ネクト」のブログ
「いくすく子ネクト」のFacebook
「いくすく子ネクト」が生野区持続可能なまちづくり活動支援事業に認定され、認定書授与式が開催されました
===============

〔発信:チームいくみん〕