2018年1月12日金曜日

区長コラム「『生野区将来ビジョン』にこめた願い」



 みなさん、少し遅くなりましたが明けましておめでとうございます!


 生野区長の山口です。寒い日が続きますが、生野区のみなさんにとって充実した1年であることを心より願っています。


 さて、1月12日(金)より「生野区将来ビジョン(素案)」「生野区地域福祉計画(素案)」を公開しました。16日(火)より、パブリックコメントの募集を開始いたします。区政会議を通じてご意見をいただき、役所内でも議論を重ねて作ってきました。


 表紙のイラストは「『居場所』と『持ち場』のあるまちへ」というキャッチコピーそのものの、多世代が笑顔でつながって暮らすまちのイメージにぴったりの絵を見つけ、画家の方に許可をいただいて使わせてもらいました。


《新潟県在住のアートクラフト・ユニット「katei to e/カテイトエ」さんによる作品です。人のつながりや温かさを感じます。》


 
◆「katei to e/カテイトエ」さんのHP



 生野区で暮らすみなさんが、安心して笑顔で暮らせるように。そう願って、表紙と概要版に使わせてもらいました。カテイトエのみなさん、ありがとうございました!


=========================

  6日に開かれた生野区新年交礼会では、想いをこめて書いた「生野区将来ビジョン(素案)」の前文を読みました。ここにも掲載しておきますので、また興味を持ったら、ぜひ内容にも目を通していただければと思います。

=========================


「生野区将来ビジョン 2018-2021」によせて


未来志向のまちづくりを実現するために

~「居場所」と「持ち場」のあるまちへ~


まちづくりを考えるとき、私たちはどうしても「無いもの」「不便なもの」に目が行き、後ろ向きに考えがちです。しかし、もっともっと「あるもの」や「取り込めるもの」に目を向けて、理想のまちの姿を描き、その実現に向かって進んでいかなければなりません。


生野区は、あたたかい住環境で「子育てができるまち」です。

生野区は、未来を生き抜く力を養う「教育力のあるまち」です。

生野区は、多世代が安心して暮らせる「つながりのあるまち」です。

生野区は、外国人住民と共に生きる「世界につながるまち」です。

生野区は、すべての区民に「『居場所』と『持ち場』のあるまち」です。

 
 今、このまちの隅々まで、理想が行き届いているとは言えません。ただ、その芽は生野のまちのあちこちで見られます。この芽を4年間でできる限り大きく育て、花を開かせるための方向性が、この「生野区将来ビジョン」です。

 
 生野区が、子育て世代に選ばれるまちとなるために。

 多世代・多文化の人々が活躍するまちとなるために。

 少子高齢化の中、持続可能なまちをつくるために。

 そして、生野のまちのあちこちで未来の花が咲くために。
 

生野のまちに関わるすべての方に「わがまちのこと、自分ごと」として考え、つながりの輪に加わってほしい。心からそう願っています。
 

この将来ビジョンには、生野区の抱える課題もはっきりと書かれています。
課題を先送りせず、今、取り組むことで未来を変えることができます。



 行政として「居場所」としてのセーフティネットを守ることを基本に、未来に向けた手立てを打つ役目があります。そして、区民のみなさんにさまざまな「持ち場」に加わってもらいながら「来たい・住みたい・住み続けたい」生野区の実現をいっしょに目指してほしいのです。



 日本一、いや、世界一。
 おもしろい、あたたかいまちにしましょう。

 生野区長 山口照美





《新年交礼会では、生野のまちづくりに関わる多くの方に想いを聞いていただきました。実現に向けてがんばります!》

◆「生野区将来ビジョン(素案)」はこちら↓
◆「生野区地域福祉計画(素案)」はこちら↓
 ======================


 成人の集いでは、若いパワーを生かしてぜひ生野のまちに「持ち場」を持ってほしいと伝えました。学校ボランティアや青少年指導員や地域活動など、たくさんの場があります。


 地域でみんなのために活動する大人はカッコいい!という憧れの気持ちが、もっと広がることを願っています。


成人の集いで、男性陣の記念撮影に入ろうとがんばるいくみん……。今年もよろしくお願いします!



 

 今年もみなさんに、「居場所」と「持ち場」のある生野区で活躍していただけますように、区役所も職員一同、がんばっていきます。



 今年もどうぞよろしくお願いします!


======================

◆「いくみんLINEスタンプ」のご案内はこちら♪↓


◆子育て情報「いくのde育~の」はこちら↓

======================


◆区長インスタやってます↓
※生野のええとこ、読んだ本、日々のできごとまで、気軽に発信しています。

【掲載情報】
共働き夫婦向けの雑誌『日経DUAL』で、校長時代の連載記事が掲載されました。

「二人で一人、ニコイチ」
今年も、子育て世代の区長だからできる、施策の充実や情報発信に努めたいと思います。

〔発信:区長・山口照美〕