2017年7月27日木曜日

マイナンバーカードで住民票のコンビニ交付にチャレンジ!!


こんにちは、いくみんです。

 
今回は、コンビニに行って、マイナンバーカードで住民票をとってきたよ!
6時30分から23時まで、土・日・祝日も、お近くのコンビニでとることが出来るんだ。
しかも、窓口で並んだりしなくてもいいし、区役所より手数料が100円もお安くなるんだよ♪

まず、最初に知っておいてほしいんだけど、コンビニで証明書を発行できるマイナンバーカードは「個人番号カード」って呼ばれている顔写真の入ったプラスチック製のカードだよ! 

これがいくみんのカードだよ♪


あっ、マイナンバーカードは個人情報がいっぱい記載されてるんで、モザイクかけさせてもらってるよ! みんなも自分のカードは気をつけて管理してね。


マイナンバーカードの交付申請の方法はこちら↓
https://www.kojinbango-card.go.jp/kofushinse/index.html


では、コンビニでの住民票の取り方を紹介するね!

 


1.メニュー選択

コンビニ店舗に設置されているキオスク端末(マルチコピー機)の画面に表示されている「行政サービス」ボタンを押します。

ボタンを押すと、ご利用上の同意事項が表示されるので、「同意する」を選択して進みます。  

コンビニによって、少し画面が違うけど、「行政サービス」を押したらいいんだね!


次に、「証明書交付サービス」を選択します。


 

2.マイナンバーカードの読み取り

所定の場所にあるカード置場に、マイナンバーカードを置きます。



マイナンバーカードがコンビニ交付で利用可能かどうかチェックしてるんだー。

3.証明書交付市区町村の選択

証明書を交付する市区町村を選択します。 

今回は、住民票なので『お住まいの市区町村の証明書』をポチッとね♪



4.暗証番号の入力
マイナンバーカードの交付時に設定した暗証番号(4桁)を入力します。 

暗証番号、間違ってないかな!?ドキドキ...
もし、暗証番号を忘れてしまったら、区役所の窓口で再設定する必要があるんだよ。

5.マイナンバーカードの取り外し

マイナンバーカードを取り外します。取り外さないと次へ進めません。 


マイナンバーカードの置き忘れがないように工夫されてるね! すごーーい!

6.証明書の種別選択

お住まいの市区町村で取得可能な証明書の一覧が表示されます。 

今回は「住民票」をポチっと♪



7.交付種別入力

世帯のうち、誰の住民票を発行するのか、選択します。 


今回はいくみんだけの住民票なので、『本人のみ』にするよ!


8.記載事項選択

世帯主との続柄や本籍など証明書に記載する項目の有無を選択します。


目的にあわせて項目を選べばいいね! ピッ ピッ っと♪
 

9.部数選択

証明書の必要部数を入力します。 


今回は1通で大丈夫なんで、1を押してみよう!


10.発行内容確認

これまで入力した内容の最終確認を行います。 

入力が間違っていることがわかったら、該当項目の入力画面に戻って訂正することができるよ。



11.料金支払い

必要部数分の証明書の交付手数料をお金の投入口に入金します。 



今回は、住民票の写し1通200円を入金するよ。区役所で発行するよりコンビニ交付の方が手数料が安いんだ♪
浮いた100円でおやつでも買って帰ろっと♪♪

           

12.証明書印刷

しばらくすると住民票が印刷されてきます。

住民票の印刷が終了すると、取り忘れ防止用の音声案内が流れます。 

取り忘れ防止用の音声案内は音声停止ボタンを押さないと止まらないので、必ずボタンを押してね。


13.領収書発行

最後に、領収書が発行されます。 

思ってたより、すごく簡単にできたよ♪




「大阪市民は印鑑登録証明書、戸籍の証明書、課税(所得)証明書や納税証明書なども、同じようにコンビニでとることができるんだよ♪」

※大阪市に住民票や本籍がある方がマイナンバーカードで利用できるコンビニや時間、お取りいただける証明書など、詳しくは、コンビニ交付サービスに関する市のHPを見てください。


 

 

「それから、住所地や本籍地の役所によってマイナンバーカードでとれる証明書やサービスは違うことがあるので、一度確認してね!」

市区町村によりコンビニで取得できる証明書は異なりますのでご注意ください。

コンビニ交付に関しての情報提供を行っている地方公共団体情報システム機構が運営するサイトから、確認できます。

「コンビニエンスストア等における証明書等の自動交付(コンビニ交付)」


 

===========================
◆行政の手続きあれこれをご案内「暮らしのガイド」
http://www.city.osaka.lg.jp/ikuno/category/3374-0-0-0-0-0-0-0-0-0.html
◆住民情報担当 窓口混雑予想カレンダー(1階4番・5番)
http://www.city.osaka.lg.jp/ikuno/page/0000222382.html
◆課税(所得)証明書を請求される方へ 6月、7月は大変混みあいます!
===========================

〔発信:チームいくみん〕

2017年7月24日月曜日

「自分のまちは自分で守る」が合言葉!生野区地域振興会が実施している生野区全域一斉パトロールのご紹介


こんにちは、いくみんです。

今日は、生野区の地域が一丸となった防犯の取り組み「生野区全域一斉パトロール」のご紹介です。


区内の全地域が一斉に参加するパトロールは、生野区が初めてなんです!

 

◆生野区全域一斉パトロールって???

平成25年度に「いくのわがまちクラブ」が企画・立案し、生野区地域振興会が継続して実施している、地域を中心として警察・消防・区役所が連携した防犯の取り組みです。「自分のまちは自分で守る」を合言葉に、防犯意識の向上をめざしています。

 

午後8時から、生野区内のすべての町会(19連合224町会)で一斉にパトロールが始まります。参加人数は毎年4000人前後とかなり大規模!

安心して暮らせるまちにするために、こういった地域安全活動を継続的に行っていくことが不可欠なんです。




昨年の防犯パトロールのようす


この生野区全域一斉パトロールは、平成28年度「大阪府安全なまちづくりボランティア団体表彰」でも表彰を受けたんですよ!


大阪府ホームページ↓
平成28年度大阪府安全なまちづくりボランティア団体知事表彰の受賞団体の決定について


6月には、大阪市安全なまちづくり推進協議会で生野区地域振興会の多田龍弘会長が防犯ボランティア事例の発表をしました。


大阪市長も出席する会議での発表です!どきどき・・・


出席者からは、「パトロールだけでなく、災害時のシュミレーションをかねて防災無線も活用した取り組みが素晴らしい」といったお言葉もいただきました!

大阪市安全なまちづくり推進協議会とは?


今年の一斉パトロールは、1019日「いくのの日」に実施する予定です。

地域の回覧板や広報板などでお知らせしますので、皆さんぜひ参加してくださいね!

 

===========================
◆生野区の防犯の取り組みをお知らせしています

◆「子どもの事件・事故 ゼロ件」をめざして取り組む「いくみんパトロール隊」のページ
 いくパトドットコム↓
===========================
〔発信:チームいくみん〕



2017年7月21日金曜日

これからの学校のこと、お話します。 ~「生野区西部地域学校再編整備計画」について~



こんにちは、いくみんです。
暑いのはいくみんも苦手

暑い日が続きますが、熱中症対策は大丈夫ですか?

こまめな水分補給などをして、気をつけてくださいね♪


さて、711日のブログで、生野の教育課題から考える「生野の教育」や通学路の安全対策、跡地利用に関する計画の考え方について、「中学校区ごとに説明会を開催し、皆さんに十分な説明を行いたい」と書きました。
この説明会の日程が決まりましたのでお知らせします!

711日のブログ「今回は、生野区西部地域で検討している教育環境の再編についてのお話し」はこちら↓

 

【説明会の日程】

●勝山中学校区・鶴橋中学校区
730日(日)14:00~ 場所:勝山中学校体育館
730日(日)19:00~ 場所:勝山中学校体育館

 
●田島中学校区
82日(水)19:00~ 場所:田島中学校LL教室
84日(金)15:00~ 場所:田島中学校LL教室


●生野中学校区
823日(水)15:00~ 場所:生野中学校体育館
823日(水)19:00~ 場所:生野中学校体育館


●大池中学校区
92日(土)14:00~ 場所:大池中学校多目的室
92日(土)18:30~ 場所:大池中学校多目的室

※詳細は生野区ホームページをご覧ください↓
617日の区長コラムにも書いていますが、学校再編に対して保護者の方が不安に思うのはもっともなことで、メリットもデメリットもお示ししたうえで、これまでご意見をいただいていた「新しい学校での教育内容」や通学路の安全対策、学校跡地の活用などについて、区長からわかりやすくご説明します。


617日のブログ「『2030年を生きる子ども』のために、今考えること。」はこちら↓
https://team-ikumin.blogspot.jp/2017/06/httpwww.html


ぜひ説明会にご参加いただき、これからの新しい学校づくりに向けて、生野の子どもたちのために、皆さんのご意見やアイデアをお聞かせくださいね。

==================================
◆区内の市立中学生が対象の「いくの塾」が9月開講!受講生募集中です!http://www.city.osaka.lg.jp/ikuno/page/0000406604.html
◆生野区における学校再編の取組について よくある質問と回答です↓
==================================
〔発信:チームいくみん〕

2017年7月12日水曜日

食生活を考えよう!勝山中学校で食育出前講座が行われました


こんにちは、いくみんです。

 
「食べること」って大事!

「食べること」について正しい知識や、習慣が身につくことで、毎日元気に過ごすことができるんだって。

 
生野区では、区役所の栄養士さんが、区内の中学校を訪れて、中学生に向けて食育出前講座を行っているよ。

 

そんな大切な授業を、勝山中学校1年生のみんなと一緒に学んできたんだ。


勝山中学校の皆さん、食事やおやつ、体のことについて、興味津々!

朝食を食べないと、集中しにくかったり、やる気が起こらなかったりするんだよ。


「ほねほねクイズ」も盛り上がったよ。




皆さんも、暑い夏を楽しく、元気に過ごしてね!

=====================
◆申込み締切り迫る!
「食べる、会話する、繋がる」食と会話を楽しむ英語体験事業の参加者募集中

◆防災、防犯、健康、育児・・・いろんなメニューがあります
 いくみん出前講座↓
=====================
〔発信:チームいくみん〕

2017年7月11日火曜日

今回は、生野区西部地域で検討している教育環境の再編についてのお話し


こんにちは、いくみんです。

今年の梅雨は、雨の日は少ないけど、急な大雨が降ったり、晴れたりと変な日が続いてますね~

体調を壊しやすい時期ですので、みなさんくれぐれも無理のないように気を付けてください。

明日の天気はどうかな?

さて今回は、また生野区の西部地域で検討している教育環境の再編についてお話します。

6月17日のブログで、区長がこの夏には、教育内容の方向性、通学の安全対策や跡地利用について考え方を整理して公表すると書いていましたが、現在、そのための準備作業を鋭意進めているところです。


※6月17日のブログ「2030年を生きる子ども」のために、今考えること。


実は、この77日に、区長の考えを実現していくために必要な予算や制度運用などの裏付けとなるような大事なことを協議する「総合教育会議」という会議が行われましたので、その内容を報告します。

「総合教育会議」は、「教育を行うための諸条件の整備その他地域の実情に応じた教育等の振興を図るため重点的に講ずべき施策」について「市長と教育委員会のメンバーが協議する場」で、今回、そのひとつめの議題として「生野区西部地域学校再編整備計画」が議論されました。

会議の冒頭で、山口区長が、生野区の教育課題から考える「生野の教育」ついて、「ひとりも取りこぼさない」支援と「未来を生き抜く力」の育成を図る「次世代の学校」を作っていきたいという強い思いを述べました。


※説明に使われた資料はこちら


くわしくは資料を見てね♪




続いて、教育委員会事務局の部長から、各中学校区での「生野の教育」の効果的な展開を図るための対応方針が説明されました。このなかで、平成31年度にも全学年単学級化が見込まれる鶴橋中学校については、喫緊の課題として、早期に勝山中学校と再編していくことや、生野中学校区では義務教育学校としての枠組みを活かすなど、児童生徒の特性に応じた取組みが展開できるよう平成30年度にもカリキュラム開発に着手するといったことなどが語られています。

これに対して、市長から、「小中学校の単学級化は早急に解消すべきである。生野区の西部地域はこうした学校が集中しており、その再編の影響は大きいので、まちづくりの観点を含め、地域や保護者との対話をしながら、スピード感をもって取組んでほしい。そのためには原則売却としている跡地もこの地域については特区的に対応するので、どのように活用していくのか区長が計画を取りまとめて報告してほしい、また再編によって削減できる予算は、この地域の教育やまちづくりに使ってもよい」といった考えが示されました。

※総合教育会議の議事録は近く市のHPに公開される予定です。


区役所としては、今後、この方針をもとに、さらに通学路の安全対策や跡地に関する計画の考え方を整理したうえで、まずは今月末から9月初めにかけて 中学校区ごとに説明会を開催し、皆さんに十分な説明をおこないたいと思っています。

さらにその後、これまで合意をいただいてから設置する予定にしていた、中学校区ごとの「学校設置協議会」に先立って「学校設置協議会準備会」を開催し、より具体的な計画や取り組みについても、広く区民の皆さんとの意向交換をもとに練り上げて合意を目指していきたいと考えています。

ぜひ、生野の子どもたちのために、これからの「生野の教育」を一緒に考えていってください。


〔発信:チームいくみん〕






2017年7月6日木曜日

生野区内の小・中学校でボランティアをしてみませんか?~できるときに、できることから~


こんにちは!いくみんです。

みなさんはボランティアに関心はありますか?

 

「やってみたいけど…」と思っているあなた!

ぜひ、その思いを「行動」にしてください!

 

今、生野区内の小・中学校で部活動や学校行事の見守り、図書館のお手伝いなど、学校でのボランティアを募集しています。


詳しくはこちら↑をご覧ください。




新一年生のお手伝いなども。まだ学校生活に慣れていないので暖かいサポートが心強いみん♪


 

できるときに、できることから。

 

活動内容・曜日・時間はご相談次第です。わずかな時間でもOKですよ。

〔年齢〕満18歳以上 〔募集締切〕721日(金)

経験者の声(^^)

仕事や体験を子どもたちに話をしたり、新1年生のお手伝いや調理実習・実験のお手伝い等、あなたの経験を活かしたお手伝いができます。
 
「でも、いきなりボランティアなんてできるかな…」
大丈夫!安心して活動できるように、事前に基礎研修を受講していただきます。

ぜひ参加してみてくださいね♪



=====================
◆「食べる、会話する、繋がる」食と会話を楽しむ英語体験事業の参加者募集中!
◆教育に関する情報を発信しています↓
=====================
〔発信:チームいくみん〕