2018年2月20日火曜日

毎年恒例★区民スリーアイズ大会を開催しました!


こんにちは、いくみんです!
211日(日曜日)に、毎年恒例の「区民スリーアイズ大会」を開催しました~♪


スリーアイズとは?
子どもから高齢者まで手軽に参加できる生野区で考案されたニュースポーツです。
ボールとわずかなスペースがあれば、いつでもどこでも、お年寄りから幼児まで、車椅子でも参加できる、バリアフリーのスポーツなんですよ~

さてさて、大会当日、、、
早くから生野スポーツセンターに集まられた参加者の方々の中には、開始直前まで一生懸命練習されている方もいました。

今回のエントリーは64チーム、参加者はなんと総勢273名!


大阪市スポーツ推進委員の吉岡実行委員長の開会宣言でスタート

代表の「ガンバロウ」チームの方々による選手宣誓


今回、生野区住みます芸人の田津原 理音(たづはら りおん)さんが初参加です!
一発ギャグなどで会場を盛り上げてくれました♪


 

カトレア会の皆さんによる準備運動の「いくみん体操」が行われ、始球式のあと、いよいよ大会スタートです。
4歳~87歳と幅広い年齢層の方が楽しく一生懸命競技されていました!




皆さんの応援にも力が入っていましたよ~

 
区役所からも、区長や田津原さんがチームを組んで参加しました。
惜しくも決勝トーナメントには進めませんでしたが、パーフェクト賞をゲット


リーグ戦を勝ち抜いたチームが決勝トーナメントに進みます。


今回は、勝山老人クラブ盛寿会Aチームが優勝しました!
おめでとうございます♪



表彰状とメダルを授与され、記念撮影♪



区民スリーアイズ大会は来年も開催する予定です。
開催は広報いくの等でお知らせします。
皆さんの参加をお待ちしています!
==========
◆「広報いくの」はこちらから↓
スリーアイズ大会のほかにも色んな楽しいイベントを発信中です!
◆いくみんLINEスタンプ絶賛販売中 みんな使ってね♪
==========
〔発信:チームいくみん〕
 


2018年2月8日木曜日

生野区の小・中学校でボランティアしてみませんか?~できるときに、できることから~


こんにちは、いくみんです。
今日はボランティア募集のお知らせです。

現在、今年4月から生野区の小・中学校で活動していただくボランティアの方を募集中です。
わずかな時間でもOKです!ご自分の生活スタイルに合わせて活動できます♪

ボランティア内容(例)
★新一年生の学校生活のお手伝い
 ・・・給食のお片付けのサポート など
★学校図書館でのお手伝い
 ・・・本の貸し出し・返却のお手伝い、絵本等の読み聞かせ など
★授業・実習のお手伝い
 ・・・理科の実験・調理実習の補助 など
★生徒が安心してクラブ活動ができるように見守り
などなど。
ボランティア研修
皆さんに安心して活動していただけるように、事前にボランティア研修を受けていただきます。
【日時】31日(木)15:0017:00
【場所】生野区役所

申し込み方法など詳しくは、↓のページをご覧いただくか、
生野区役所 地域まちづくり課(電話:06-6715-9920)までお問い合わせくださいね。

未来を担う生野区の子どもたちのために、あなたの力を貸していただけませんか?
皆さんのご参加をお待ちしています~!
 
==========
生野区の教育環境について随時発信中!
教育環境の再編計画に関すること
生野区西部地域学校再編の動き
==========
〔発信:チームいくみん〕

2018年2月1日木曜日

生野区の広報紙「広報いくの」2月号を発行しました!見どころご紹介


こんにちは、いくみんです!

今月の「広報いくの」が21日に発行されたので、見どころを紹介します~。



2月号の一面はバレンタインのかわいい雰囲気♪

**********


こども工作教室「第4回」参加者募集 【無料】3ページ)


【日時】
318日(日曜日)1230分~17

【場所】生野区民センター

★事前に申し込みが必要な教室(各90分ずつ)

 1.銅板折鶴と亀
 2.からくりおもちゃ
 3.切り絵
 4.竹細工
 5.キャンドル細工
 6.キャラクターフォトスタンド
 7.ランドセルミニポーチづくり (小学4年生以上)

【申込み】
27日(水)から生野区民センター(電話:06-6716-3020)へ  ※定員になりしだい締切ります

★当日に随時参加できる教室

 8.バルーンアート
 9.がーがーカエル
 10.カラーまとい
 11.万能かざぐるま
 12.登り動物
 13.影絵鑑賞
 14.点字体験

【共催】生野区子供会育成連合会、(一財)大阪市 コミュニティ協会生野区支部協議会、生野区役所

イベントについて詳しくは、生野区民センター(電話:06-6716-3020 ファックス:06-6716-1797)にお問い合わせくださいね。

 

**********

いくの消防署開放デー【無料】(2ページ)

いくみんも1日消防署長として参加するよ~!

【日時】33日(土)10時~13
【場所】生野消防署
【内容】
 1.チャレンジコーナー
 ・バッテリー消防車 乗車体験
 ・ミニ消防車記念撮影(子ども消防服着用)等
 2.クイズラリー開催(小学生以下限定) ※全問正解者にプレゼントあり(先着200名限定)
 3.いくみん一日消防署長
 4.消防職員による救助訓練の展示(1130分~)
 
※災害の発生、天候によりイベントの一部又は全部を中止することがあります。
※駐輪場には限りがございますので、ご了承ください。
【問合せ】詳しくは生野消防署(電話:06-67310119)にお問い合わせくださいね。
 
**********

平成29年度「いくのくぼうさいふぇす」~みんなで体験!楽しく学ぼう!~8ページ)

今年の防災イベントは、わいわい気軽に「体験」して、楽しく「学べる」コンテンツがテンコ盛り!

皆さんのご参加をお待ちしています。
参加記念品のプレゼントもあるよ~!※先着200名様限り


【日時】218日(日)14時 ~16時(1330分 開場)
【場所】生野区役所 6
【内容】
 ・OSAKA 防災タイムアタック
 ・新聞紙を使った防災工作
 ・煙テント体験
 ・非常食試食体験
 ・避難所で役立つ!エコノミークラス症候群予防のためのストレッチ
 など
 
詳しくは生野区役所 地域まちづくり課(電話:06-6715-9022)にお問い合わせくださいね。
 
**********

皆様のご意見をお聞かせください!「生野区将来ビジョン(素案)」「生野区地域福祉計画(素案)」1ページ)
「生野区将来ビジョン(素案)」について
「生野区地域福祉計画(素案)」について

**********


「広報いくの」には他にも行政からのお知らせや子育て情報、がん検診など健康情報などがたくさんのってます。
今月は年始のごみ収集日程など、大切な生活情報もあり!
ぜひ一度読んでみてくださいね!
 
===========================
「広報いくの」の発行日は毎月1日(4月号だけ331日)。
朝日・産経・日経・毎日・読売の各新聞朝刊に折り込みでお届けしています。
 
新聞を定期購読されていない区民の方には、おうちまで無料でお届けしますので、申し込んでくださいね↓
電話でお申込みもできますよ♪ 生野区役所企画総務課(電話06-6715-9683)まで!
点字版もありますので、身近に点字を読む方がいらっしゃれば、ぜひご紹介をお願いします!
===========================
〔発信:チームいくみん〕




2018年1月23日火曜日

1月27日(土)「みんなで楽しむ"絵本PARK"inいくの」開催!区役所が絵本でいっぱいの「ぐりとぐら」の森になるよ~


こんにちは、いくみんです。
今日は、生野区役所初☆絵本イベントのお知らせです!

「みんなで楽しむ"絵本PARKinいくの」



500冊の絵本にかこまれて、楽しい時間をすごしませんか


子どもも大人も一緒になって、森の公園やキャンプ場に来たように、かわいいテントの中やマットでごろごろ~っとしながら絵本と触れあえます♪
絵本「うどんのうーやん」や「ちくわのわーさん」などで大人気の岡田よしたか氏による、楽しい絵本ライブやサイン会もあるよ。

他にも絵本「ぐりとぐら」のフォトスポットなど楽しいコーナーが盛りだくさんです!
当日来場してくれたお友達には、お楽しみプレゼントがありますよ~(数に限りがあります)

【日時】
127日(土)10時~15
※岡田よしたか氏の絵本ライブ 1330分~

【場所】
生野区役所6階 大会議室

【対象】
乳幼児から小学校低学年のお子さんと保護者はもちろん、絵本に興味がある方ならどなたでも♪

【内容】
常設
・絵本がいっぱい絵本展(500冊の絵本展示)
・「ぐりとぐら」のなりきりフォトスポット
・ボランティアによる絵本の読み聞かせ
・ダンボール迷路


「ぐりとぐら」になりきって記念写真はいかが?

絵本作家 岡田よしたか氏による絵本ライブ
みんなで楽しめる思いがけないストーリーにびっくり!
楽しい歌やハーモニカ演奏、絵本の読み聞かせなど盛りだくさんな内容になっていますので、お楽しみに。



 
★岡田よしたか氏のプロフィール★
 1956年大阪府生まれ。生野区桃谷の共同保育所に勤務しながら、個展やグループ展を重ね、自費制作による画集も出版。作品には、「おーいペンギンさーん」「特急おべんとう号」(福音館書店)「うどんのうーやん」「こんぶのぶーさん」(ブロンズ新社)などがある。2012年、「ちくわのわーさん」(ブロンズ新社)で、第3回リブロ絵本大賞を受賞。

詳しくは、生野区役所保健福祉課 子育て支援室(電話:06-6715-9024)までお問い合わせください。
みなさん、ぜひ遊びに来てくださいね~♪

==========
いくみん子育て通信「こんにちは、生野区長です!」http://www.city.osaka.lg.jp/ikuno/page/0000421989.html
「いくのっ子広場」 子育て応援イベントいろいろやってますhttp://www.city.osaka.lg.jp/ikuno/page/0000363725.html
==========
〔発信:チームいくみん〕

2018年1月19日金曜日

「いくみん子育て通信」創刊!山口生野区長から子育て中の皆さんにメッセージを送ります


こんにちは、いくみんです。

いきなりですが、、、
去年4月に就任した山口生野区長は、10歳と5歳の子どもがいる子育て世代でもあるんです。

子育て中の皆さんに子育てに関する情報やメッセージを、自分の言葉で届けたい!
区役所には子育ての相談ができるところや、いろんなイベント情報があるのを知ってもらいたい。自分の育児で感じたことも色々伝えることで、皆さんとつながりたい!

ということで、「いくみん子育て通信」を創刊することになりました♪

創刊号 区役所にある子育て支援室や、区長おすすめの絵本などをご紹介♪

2号 ママ区長の癒しの時間 寝る前の絵本タイムと、区役所の絵本イベントなどをご紹介


いくみん子育て通信「こんにちは、生野区長です!」はこちらで読めます↓

他にも、生野区役所の1階区民情報コーナーや各待合スペースなどに置いてますよ~
これから色んなところに置いていきたいと思っています。

忙しい子育ての合間にちょっとひと息、、、と気軽に読んでいただけると嬉しいです♪


==========
127日(土)「みんなで楽しむ"絵本PARKinいくの」開催!
==========
〔発信:チームいくみん〕





2018年1月12日金曜日

区長コラム「『生野区将来ビジョン』にこめた願い」



 みなさん、少し遅くなりましたが明けましておめでとうございます!


 生野区長の山口です。寒い日が続きますが、生野区のみなさんにとって充実した1年であることを心より願っています。


 さて、1月12日(金)より「生野区将来ビジョン(素案)」「生野区地域福祉計画(素案)」を公開しました。16日(火)より、パブリックコメントの募集を開始いたします。区政会議を通じてご意見をいただき、役所内でも議論を重ねて作ってきました。


 表紙のイラストは「『居場所』と『持ち場』のあるまちへ」というキャッチコピーそのものの、多世代が笑顔でつながって暮らすまちのイメージにぴったりの絵を見つけ、画家の方に許可をいただいて使わせてもらいました。


《新潟県在住のアートクラフト・ユニット「katei to e/カテイトエ」さんによる作品です。人のつながりや温かさを感じます。》


 
◆「katei to e/カテイトエ」さんのHP



 生野区で暮らすみなさんが、安心して笑顔で暮らせるように。そう願って、表紙と概要版に使わせてもらいました。カテイトエのみなさん、ありがとうございました!


=========================

  6日に開かれた生野区新年交礼会では、想いをこめて書いた「生野区将来ビジョン(素案)」の前文を読みました。ここにも掲載しておきますので、また興味を持ったら、ぜひ内容にも目を通していただければと思います。

=========================


「生野区将来ビジョン 2018-2021」によせて


未来志向のまちづくりを実現するために

~「居場所」と「持ち場」のあるまちへ~

まちづくりを考えるとき、私たちはどうしても「無いもの」「不便なもの」に目が行き、後ろ向きに考えがちです。しかし、もっともっと「あるもの」や「取り込めるもの」に目を向けて、理想のまちの姿を描き、その実現に向かって進んでいかなければなりません。


生野区は、あたたかい住環境で「子育てができるまち」です。

生野区は、未来を生き抜く力を養う「教育力のあるまち」です。

生野区は、多世代が安心して暮らせる「つながりのあるまち」です。

生野区は、外国人住民と共に生きる「世界につながるまち」です。

生野区は、すべての区民に「『居場所』と『持ち場』のあるまち」です。

 
 今、このまちの隅々まで、理想が行き届いているとは言えません。ただ、その芽は生野のまちのあちこちで見られます。この芽を4年間でできる限り大きく育て、花を開かせるための方向性が、この「生野区将来ビジョン」です。

 
 生野区が、子育て世代に選ばれるまちとなるために。

 多世代・多文化の人々が活躍するまちとなるために。

 少子高齢化の中、持続可能なまちをつくるために。

 そして、生野のまちのあちこちで未来の花が咲くために。
 

生野のまちに関わるすべての方に「わがまちのこと、自分ごと」として考え、つながりの輪に加わってほしい。心からそう願っています。
 

この将来ビジョンには、生野区の抱える課題もはっきりと書かれています。
課題を先送りせず、今、取り組むことで未来を変えることができます。



 行政として「居場所」としてのセーフティネットを守ることを基本に、未来に向けた手立てを打つ役目があります。そして、区民のみなさんにさまざまな「持ち場」に加わってもらいながら「来たい・住みたい・住み続けたい」生野区の実現をいっしょに目指してほしいのです。



 日本一、いや、世界一。
 おもしろい、あたたかいまちにしましょう。

 生野区長 山口照美





《新年交礼会では、生野のまちづくりに関わる多くの方に想いを聞いていただきました。実現に向けてがんばります!》

◆「生野区将来ビジョン(素案)」はこちら↓
◆「生野区地域福祉計画(素案)」はこちら↓
 ======================


 成人の集いでは、若いパワーを生かしてぜひ生野のまちに「持ち場」を持ってほしいと伝えました。学校ボランティアや青少年指導員や地域活動など、たくさんの場があります。


 地域でみんなのために活動する大人はカッコいい!という憧れの気持ちが、もっと広がることを願っています。


成人の集いで、男性陣の記念撮影に入ろうとがんばるいくみん……。今年もよろしくお願いします!



 

 今年もみなさんに、「居場所」と「持ち場」のある生野区で活躍していただけますように、区役所も職員一同、がんばっていきます。


 今年もどうぞよろしくお願いします!


======================

◆「いくみんLINEスタンプ」のご案内はこちら♪↓


◆子育て情報「いくのde育~の」はこちら↓

======================


◆区長インスタやってます↓
※生野のええとこ、読んだ本、日々のできごとまで、気軽に発信しています。

【掲載情報】
共働き夫婦向けの雑誌『日経DUAL』で、校長時代の連載記事が掲載されました。

「二人で一人、ニコイチ」
今年も、子育て世代の区長だからできる、施策の充実や情報発信に努めたいと思います。

〔発信:区長・山口照美〕