2017年10月18日水曜日

区長コラム「社会の課題を、“自分ごと”に」


こんにちは、生野区長の山口です。
急に寒くなりました。「秋」がとっても短い感じがして、少しさびしいですね。

また、10月22日に予定されていました「生野まつり」が衆議院選挙のために中止となりました。ここまで準備していてくださった方や、楽しみにされていた区民の皆様には申し訳ございません。人員体制の問題や延期した場合の会場確保などの課題があり、実行委員会で話し合って中止といたしました。



いくみんも楽しみにしてたのに、ショックです!@スリーアイズ市民大会にて

私自身が初めてだったので、だんじりパレードや祭りの盛り上がりを楽しみにしていただけに残念ですが、来年はその分もっと盛り上げたいと思っています!

その代わり、これまた初体験の選挙事務の舞台裏をのぞいては「大変だなぁ」と感じています。
ミスが許されない選挙事務、連日遅くまで選挙担当チームは残っており、休日も返上で準備を進めています。
夜の9時まで期日前投票の受付をしておりますので、ぜひ投票を!

選挙管理委員の皆様や、地域の投票所の管理担当の方々など、本当に多くの方が関わって選挙が実施されています。
昨年の参議院選挙に続き、18歳以上が投票できる初の衆議院選挙でもあります。関心を持って社会の問題や日本の将来を考え、投票所に足を運んでほしいと願っています。


=============================

さて、秋は選挙以外の行事やキャンペーンも目白押しです!

先日は生野警察・防犯協会・紫陽花ウィンズ・鶴橋幼稚園のみなさんと、「全国地域安全運動」の街頭啓発キャンペーンを行いました。
 

桃谷駅前商店街のキャラクター「ももたん」、大阪府広報担当副知事「もずやん」、大阪府警の「フーくん」「ケイちゃん」も来て特殊詐欺の防止をアピール!声かけよろしくお願いします

10月19日の夜には、「生野区全域一斉パトロール」が実施されます。
http://www.city.osaka.lg.jp/ikuno/page/0000409046.html


「わがまち・わがこと」として、自ら守る、そして声をかけあって守るというつながりを生野区全体で実感する機会になると思います。
生野区丸ごとパトロール、多くの方のご参加をお待ちしています!




最後に、今日は1つお願いがあります。
10月は「里親月間」でもあります。


区役所でものぼりを立てて啓発をしています。
関心のある方は「さとおやってなあに」で検索を!


里親、と聞くと「大人になるまで育て上げる」イメージをお持ちの方も多いと思います。
もちろん、特別養子縁組(赤ちゃん縁組)をはじめ、成人するまで養育するケースもありますが、「お母さんが入院する数日だけ」「家庭環境が安定する数ヶ月だけ」といった短期の預かりもあります
週末だけ、児童養護施設のこどもに家庭的な環境を提供するための「週末里親」もあります。共働きでも、実子がいても可能とのことで、私も夫と面接を受けてきました。

審査や研修があってハードルは決して低くはありません。しかし、少しでも多くの方に関心を持っていただき、一人でも多くの子どもを家庭的な環境につなげたい。

小学校区に一家庭、無理なら中学校区に一家庭の緊急預かりが可能な里親があれば、学校や保育所などの環境を変えずに子どもを守ることができる……そう目標を定めて、今後もPRを続けていきます。

★里親相談会のご案内はこちら↓

自分が里親にならなくても、周りの方に紹介していただけるだけでもありがたいです!

 

特に大阪の子どもには里親が不足しています。ぜひ声かけを!

 
こうした大阪市全体や区の課題解決だけでなく、区担当教育次長として「生野の子どもたちをどう育てるか」についても、常に意識をして取り組んでいます。

10月23日(月)の10時45分~11時30分に、巽小学校で「アクティブ租税教室~まちの未来を考えよう!~」という授業を担当します。久しぶりの学校での授業に、自分が一番わくわくしています(笑)。
税金についての知識を知ってもらい、生野区の未来について子どもたちと考えたいと思います。

学びの秋、読書の秋、スポーツの秋……広報紙や区のホームページで、さまざまなイベント情報を発信していますので、参加してくださいね!

======================
◆生野区役所が発信するイベント情報はこちら↓

◆2025大阪万博の誘致賛同会員募集中!
大阪の子どもたちに「世界最先端」を見せたい思いでいます↓
======================

◆区長インスタやってます↓
※生野のええとこ、読んだ本、日々のできごとまで、気軽に発信しています。

〔発信:区長・山口照美〕

2017年10月12日木曜日

みんな来てね♪今年もやるよ「東桃谷ふれあいフェスティバル」


こんにちは、いくみんです。

暑さも和らぎ、過ごしやすい季節になりましたね!
そんな秋の日には芝生の上でくつろぎながら「食べて・観て・参加」してみませんか?


芝生の上って気持ちいい~♪

そこで・・・芝生を活かしたイベント「東桃谷ふれあいフェスティバル」のご案内です! http://www.city.osaka.lg.jp/ikuno/page/0000407428.html

1029日(日)に東桃谷小学校にて開催されます。

模擬店やグランドゴルフ、プロレス観戦や地震体験、大抽選会などイベント盛りだくさん!

みなさんも「食べて・観て・参加」してくださいね♪



●生野区校庭等芝生化事業とは、、、

校庭等の芝生化を地域の住民の皆さんが主体となって取り組み、その活動を通じて地域コミュニケーションを活性化させ地域づくりの実現をめざす事業です。

東桃谷小学校では、「東桃谷小学校校庭芝生実行委員会」が中心となって、地域の方々や学校関係者、児童生徒が芝生のお手入れを行っています。

校庭は日頃から生徒や近隣の子ども達がはだしで運動したり遊んだりする場となっているんです~

その芝生を活用した「東桃谷ふれあいフェスティバル」。
ぜひ、ご家族やお友達と遊びに行ってみてくださいね☆



昨年のようす 小さなお子さんも芝生でのびのび遊べます♪


〔発信:チームいくみん〕

2017年10月6日金曜日

犬・猫を愛する皆さんへ~10月は「犬・猫を正しく飼う運動強調月間」~


こんにちは、いくみんです。

急に涼しくなって、散歩が楽しい時期になったね。

いくみんはお散歩大好き♪



いくみんもこの前公園を散歩していたら、ワンちゃんとお散歩している人をたくさん見たよ。

ペットは大切な家族の一員。だからこそ、幸せな人生(?)を送れるよう大切なお知らせです。

 

10月は「犬・猫を正しく飼う運動強調月間」です

犬や猫は愛情をもって飼えば、とてもなつくかわいい動物。

でも不適切な飼い方をすれば、ご近所に迷惑をかけることもあり、区役所に苦情の連絡を入れられちゃうことも・・・。

犬・猫も人間と同じく感情、かけがえのない命を持っています。

愛情と責任をもって最後まで飼いましょう!

 

●犬を飼っている方へお願い

・必ず犬の登録(一生に1回)と狂犬病予防注射(一年に1回)を受け、鑑札・注射済票を犬に着けてください。 ※狂犬病予防のため、法律で義務付けられています。

・放し飼いは絶対にやめましょう ※条例で禁止されています。

・散歩する時はリードを着け、愛犬がしたフン・尿は飼い主が責任をもって、必ず後始末しましょう。

 

●猫を飼っている方へお願い

・放し飼いはやめましょう。

交通事故や虐待、感染症等から猫を守るために大切なことです。

放し飼いをすることで他人の家等をフン・尿で汚したり、物を壊したりして他人に迷惑をかけることもあります。



●野良猫に無責任にエサをあげないでください

野良猫に無責任にエサを与えることで、子猫が増えたり、フン・尿をしてご近所に迷惑をかけることがあります。

 

●愛情と責任をもって最後まで飼いましょう

犬、猫の寿命は個体差もありますが、15年~20年といわれています。どうかペットが亡くなるまでお世話をして、最後まで見届けてあげてください。

もらい手のない子犬、子猫を増やさないためにも、生まれてくる子を育てられる見込みがない場合は不妊去勢手術を受けさせてください。

※犬や猫を捨てることは動物の愛護及び管理に関する法律に違反し、罰金が科せられます。

 

犬、猫に関するご相談は生野区役所保健福祉課(健康増進)(電話:06-6715-9973までお問合せ下さいね。

 

ペットに関する大阪市のホームページもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね↓


 

ペットも偶然が重なってめぐり合った大切な家族の一員。

飼い主さんと楽しそうにお散歩をするワンちゃんたちを見て、彼らの心から幸せを願ういくみんでした(*^-^*)

 

〔発信:チームいくみん〕



2017年10月3日火曜日

生野区の広報紙「広報いくの」10月号を発行しました!見どころご紹介


こんにちは、いくみんです!
今月の「広報いくの」が101日に発行されましたので、見どころをご紹介します。
http://www.city.osaka.lg.jp/ikuno/page/0000412088.html



10月号は秋らしいだいだい色がテーマカラーです♪

 その前に・・・重要なお知らせです。

1面の「第44回生野まつり」は、開催日の1022日(日)が衆議院議員選挙・最高裁判所裁判官国民審査投票日と重なるため、中止となりました
1022日(日)の区役所開庁もありません
※乳がん検診(マンモグラフィ)、骨粗しょう症検診、特定健診については予定通り当日実施します。


ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いします

ではでは、10月号の見どころご紹介です!

10月は里親月間です5ページ)
大阪市では約1200人もの子どもたちが親元を離れ、施設や里親等の家庭で生活をしています。
里親制度には「養育里親」や「養子縁組里親」があることはご存知ですか?
 
大阪市 さとおやってなあに??
 
将来にわたって生みの親と暮らせない子どもと「養子縁組」をして、法律上の親子になった方のお話を聞いてみませんか?
 
☆セミナー「家族・親子・絆~養子縁組里親の場合~」 ※無料
【日時】
1回目/1012() 養子縁組里親の方のお話
2回目/1019() 養子縁組をした子どもの立場から
3回目/1026() 里親制度を学ぶ
いずれも 14時~ 16
 
【場所】難波市民学習センター
【対象】市内在住の方
【定員】各回先着30
【申込み】ホームページまたは電話(難波市民学習センター 06-6643-7010)にて
 
詳しくはホームページをご覧いただくか↓
こども相談センター(電話06-4301-3156)にお問い合わせくださいね。


生野区役所でも里親月間にあわせてのぼりをたてています


区民レクリエーションのつどい1ページ)
今年は巽公園で大運動会を開催!
大人も子どもも楽しめるおなじみの種目が盛りだくさんです。※要申込
【日時】113日(金・祝) 9時受付 930分開会(雨天中止)
【場所】巽公園
【内容】宝ひろい、障害物競走、パンくい競走、ラムネ早飲み競走、子どもリレー、綱引き、借り物競走、大人リレー、デカパン競走、玉入れほか
【参加費】1200
【申込み】1022日(日)までに参加費を添えて生野区民センター内生野区体育厚生協会へ


詳しくはホームページをご覧いただくか↓
http://www.city.osaka.lg.jp/ikuno/page/0000405630.html
生野区役所地域まちづくり課(電話06-6715-9010)にお問い合わせくださいね。



「広報いくの」には他にも行政からのお知らせや子育て情報、がん検診など健康情報などがたくさん載ってます。
ぜひ一度読んでくださいね!
 
===========================
「広報いくの」の発行日は毎月1日(4月号だけ331日)。
朝日・産経・日経・毎日・読売の各新聞朝刊に折り込みでお届けしています。
 
新聞を定期購読されていない区民の方には、おうちまで無料でお届けしますので、申し込んでくださいね↓
電話でお申込みもできますよ♪ 生野区役所企画総務課(電話06-6715-9683)まで。
点字版もありますので、身近に点字を読む方がいらっしゃれば、ぜひご紹介をお願いします!
===========================
〔発信:チームいくみん〕

2017年9月22日金曜日

大阪市内で一番多いんです!生野区銭湯レポ☆第1弾


こんにちは、いくみんです♪


朝晩は肌寒い日がでてきたけど、そろそろ熱いお風呂に入りたくなりません?
しかも大きい湯船で。
 
で、生野区と言えば銭湯が多い!
実は、大阪市内で一番多いんです!!
生野区にいて銭湯に行かないなんてもったいなくないですか?

銭湯なら大きな湯船でのびのび温まれるよ~



てなわけで、区役所の職員のみんなと一緒に「いくのへいくのプロジェクト」と題し、仕事帰りに銭湯巡りをしてきたよ~♪
1回目の今回は寺田町駅周辺です。




■出世湯(生野西1-2-2)

入り口からすぐに男女に分かれているのでなく、アイス・ドリンク販売があり、ソファもあって、入浴前後にくつろげるスペースとなっていました。
お風呂は種類が多く、なかなかの充実ぶりです。定番の電気湯からジャグジー、打たせ湯、サウナ。変わったところではぶら下がり湯というものがありました。露天風呂まであります。
お風呂の種類だけでなく、ソファや湯船につかりながら見られる大画面のテレビなど、おもてなしの精神が感じられて快適に過ごせる空間でした!



■生野温泉(勝山南1-21-12)

白いタイル貼りの外観は、昭和レトロなザ銭湯!ですが、建物自体は新しい感じです。
内装もキレイ!レイアウトは、男湯と女湯へ別れる前に番台とロビーがあるスタイルだから、家族で行っても待ちぼうけになる心配はありません。
お風呂は、普通のお風呂の他にジェットバスをはじめ、電気風呂、サウナにスチームサウナ・・・とじっくり身体を温められるラインナップ。
清潔感と昭和アイテムが程よく交わる、とても居心地が良い場所でした。




■日の出湯(生野東1-16-24)

浴室は、1階でなく階段を上り2階に上がると露天風呂・サウナなどあれこれそろった銭湯です。
2階があるので天井が高く、解放間いっぱい♪
天井のバラのステンドグラス(?)もとても素敵でした!



■天竜湯(生野西4-12-29)

電気風呂、漢方風呂、露天風呂(人口源泉浴・若返りの湯)など様々なお風呂が楽しめ、スーパー銭湯にも負けていないくらいです。
露天風呂にはテレビも設置されており、ゆったりと浸かることができます。
シャンプーなどの小さなボトルの販売もあって便利です。




■南生野温泉(生野西4-7-15)

ゆったりとして館内で、お風呂に入っても、休憩してものんびりできました。
ジェットバス、電気風呂、スチームサウナ等々…いろいろな種類の風呂で、ついつい長湯してしまうかも?楽しさと癒しの空間でした。




■源ヶ橋温泉(林寺1-5-33)

お客さん同士が声をかけあう雰囲気で、家族でも、一人でも行きやすい♪
脱衣所から見える中庭も風情があり落ち着けます。
外観がレトロかつ屋根の上の自由の女神像や金の鯱(しゃちほこ)などユーモアもあり、文化財登録されているのも納得です!




めざせ!生野の銭湯全制覇!


次はどこの銭湯に行こうかな?



===========================
◆生野区浴場組合
 今回ご紹介した銭湯の詳細も載ってます↓
  http://www5b.biglobe.ne.jp/~i-y-k/index1.htm
===========================
〔発信:チームいくみん〕




2017年9月14日木曜日

区長コラム「多世代がつながるまちへ」


こんにちは、生野区長の山口です。

 夏の間は、生野区西部地域学校再編整備計画の説明会を8回実施させていただきました。お忙しい中、足を運んでいただき、またご意見をくださったことに感謝しています。ありがとうございました。今後は学校設置協議会準備会で、さらに細かい意見交換を進めていく予定です。

 8月から9月にかけて区役所の全職員を対象に区長研修を7回に分けて行いました。

自営業のころ、全国の自治体で「企画力向上研修」の講師をしていました。チャレンジする組織をめざします!

テーマは「『居場所』と『持ち場』のあるまちへ~未来志向のまちづくり~」です。

 課題解決に追われるだけでなく、「こんな生野区にしたい」という将来像を共有し、そのために区で「今できること」に落とし込み、目の前の事業や仕事のやり方を考えてほしい。発想法のワークを入れながら、直接伝えることができました。


私の描く区の未来像は3つです。

●子育て世代が定着する生野区
●高齢者が安心して暮らせる生野区
●世界につながる生野区

未来の姿から逆算し、次年度の予算や事業についても話し合いを進めています。

 「高齢者が安心して暮らせる生野区」であるために、すでに多くの取り組みを実施しています。もっと知っていただき、活用していただくための広報も力を入れていきます。



9月は高齢者福祉月間です。

いくみんも安心して住み続けられるまちにするため、がんばります!
  今、健康な方はぜひその健康を維持するためにも、積極的に検診へ足を運んでいただいたり、健康づくりイベント等へのご参加をお願いします!生野区は、大阪市平均よりも健康寿命が長いので、さらに声をかけ合って健康づくりの輪を広げていただけると嬉しいです。


生野区では「健康づくりひろげるクラブ」として、介護予防・生活習慣病予防のお話や実技を学ぶ機会を10月2日~11月21日の毎週火曜日に実施します!

★各種検診や「健康づくりひろげるクラブ」のご案内はこちら↓
 クラブへの参加は9月20日が締め切りです!ご家族やお友達にお知らせください。

 
 「こども叱るな 来た道だもの 年寄り笑うな 行く道だもの」という言葉があります。

 学校現場でインクルーシブ教育について学ぶ中で、お互いのできないこと、苦手なことを知り、互いの得意なことやできることで補えばええやんというシンプルなあり方と、お互いをありのままに受け入れる「心のバリアフリー」の大切さを感じてきました。

 生野区では防災訓練や地域活動で、高齢の方と若い世代が触れ合う場面があります。多世代交流の場面で、お互いの悩みや思いを感じることで「人にやさしいまち、生野」が実現すると考えます。

大池中学校ラグビー部のみなさんによる、特殊詐欺被害やひったくり防止の啓発活動の様子。若いパワーがまぶしかったです!

 区長としても、一人の40代の人間としても、若い世代の悩みを受け止められる「子どもの先輩」でありたいし、ご年配の方が抱える課題を想像できる「人生の後輩」でありたいと思います。

 多世代がつながるまちへ、これからも取り組みを続けていきます!

======================
◆まずは地元の「地域活動」からつながってみませんか?
各まちづくり協議会のサイト一覧はこちら↓

◆9月の窓口混雑予想日のご案内はこちら↓
======================

◆区長インスタやってます↓
※生野のええとこ、読んだ本、気づいたことまで、気軽に発信しています。


〔発信:区長・山口照美〕

 

 

2017年9月11日月曜日

みんなの輪で子どもたちを守る「いくみんパトロールバンド」を知っていますか?


こんにちは、いくみんです!

今日は、生野区役所の地域まちづくり課で取り組んでいる「いくみんパトロールバンド」についてレポートしますよ~

 

★いくみんパトロールバンドってなに?

「私は、子どもと地域の安全・安心に意識を持っています!」という意思表示として、黄色のシリコンバンドを手首につける取り組みです。

黄色は「地域子ども見守り隊」や「いくみんパトロール隊」のイメージカラーなんですよ~

 

いくみんパトロールバンド


 

いくみん4コマ漫画でご紹介♪





・・・というふうに(笑)、みんなの輪で生野区を「悪いことできないとこ」にしたいと思っています。

 

「いくみんパトロールバンド」という名前は、生野区のキャラクター「いくみん」を子どもたちに見立て、「パトロール」は見守りを、「バンド」は地域の輪をあらわしているんですよ。

この“輪”が広がることで、犯罪の抑止効果アップにつながれば・・・と願っています!

 


〔いくみんの腕についてる黄色いシリコンバンドが「いくみんパトロールバンド」です~〕

 

★取り組みのきっかけは?

過去に子どもを狙った事件で、黄色い「こども110番」の旗を多く掲げている地域を見て犯行現場を変えたという証言がありました。そこで、子どもの安心・安全を守る意識を目に見えるかたちで表現できないかな?と思ったのがきっかけです。

 

★いつから始まったんですか?

平成20年から。今年で9年目になります。

 

★登録者数は何人ですか?

平成298月末日現在で2295人もの方が登録しています。

 

★登録者はどんな世代の人が多いんですか?

30代から40代の方がもっとも多く、広く子育て世代から、高齢者の地域の見守り隊の方など色々な方がいます。区役所職員も登録しています。最近では、生野区内の郵便局職員の方々にも登録していただきました。その数は約140人と、とっても心強いです!

郵便局の方から何か地域に貢献で協力できることはないかとご相談があり、このいくパトバンドの取り組みにご賛同いただいたのが登録のきっかけです。

 

★苦労したことはありますか?

たまに虫よけリングと間違われます(笑)

 

★どこでもらえますか?

生野区役所の444番窓口(地域まちづくり課)です。

区役所に来られた際など、いつでも気軽に取りにきてくださいね。もちろん無料です♪

 

よく見たら皆さんの周りにも黄色いバンドをつけた人がいるかも・・・


〔見守りの輪が広がりますように!〕

 

===========================

◆子どもの事件・事故ゼロ件をめざして日々活動中!

「いくみんパトロール隊」の情報サイト いくパトドットコム↓


◆「いくみんパトロール隊」の安全安心出前講座↓


===========================

〔発信:チームいくみん〕